NAFとは  ごあいさつ  活動報告  保護区紹介  ご寄附・お問合せ
ギャラリー  トピックス  関連書籍  リンク

島代表写真 マダガスカルでは年々15〜30万ヘクタールの森林が焼き払われ続けており、このままでは30年以内にすべての森林が消滅します。
今、森林を守らなければ世界のサルたちの半分に近い特別な原猿たちや世界のカメレオンの過半数、世界のバオバブの大半や特別な生き物たちがこの世から消えてしまいます。
日本アイアイ・ファンドはマダガスカルの人々とともにこの大切な自然と動物たちを守るために活動しています。
皆さまのご協力をお願いいたします。

【島代表近況】11月25日にマダガスカル報告会あります。現地では今年も植林準備が進んでいます。


日本アイアイ・ファンド公式Facebookページあります。ファンドメンバーからのお知らせ等を随時公開しております。


【2018/11/5】11月25日(日曜日)、本年7月のマダガスカル旅行の報告会を開催します。
場所:本郷三丁目、喫茶店麦
日時:11月25日日曜日、午後2時から
会費:1000円(飲み物とケーキ)
内容:DVD「2018年7月島と孫旅」披露、マダガスカル現地の様子、植林地での濱口光方式の成果報告
【2018/10/19】チェーンソーアーティスト林隆雄さんがアメリカのニューメキシコ州アルバカーキで行われたチェンソーカービング競技大会の写真を送ってくださいました。(画像クリックで拡大表示します)
詳細はFacebookにて!

【2018/8/26】島代表著『孫の力』でおなじみ、孫の愛ちゃんがじいじと一緒にマダガスカルに行ってきました!
レポート公開しています。いつもとちょっと違う、マダガスカルです。
【2018/8/19】カメラマン阿部雄介さんの写真展があります。200点近い巨大パネル写真の展示で、かなり大規模な展覧会です。阿部さんが20年来撮り続けているボルネオの熱帯雨林の自然がテーマです。入場無料ですので、ぜひお出かけください。
【会場】東京農業大学「食と農」の博物館 1階企画展示室A・B
【会期】平成30年8月24日(金)〜10月8日(月)
【開館時間】10:00〜17:00
【休館日】月曜日(※9/17、24、10/8は開館し翌火曜休)、月末最終火曜日
【入場料】無料
【トークイベント】「ボルネオ熱帯雨林の魅力」
日時:2018年9月29日(土)14:00〜15:30
ゲスト:島泰三(動物学者)×阿部雄介(写真家)
司会:江口文陽(「食と農」の博物館館長)
会場:「食と農」の博物館 1階映像コーナー
【2018/8/18】カメラマン阿部雄介さんのトークショーが開催されます。ボルネオの自然と、すごい昆虫たちの写真をスライド上映で、解説しながらお見せします。
8/19(日)14:00-15:00 板橋区立熱帯環境植物館 (小中学生は入館料無料)
「ボルネオの森の昆虫たち〜擬態する虫、カッコイイ虫、大きい虫〜」
講師:自然写真家 阿部雄介
【2018/5/4】チェーンソーアーティスト林隆雄さん到津の森公園で撮影された可愛い写真を送ってくださいました。ワオ×ワオです♪(画像クリックで拡大表示します)
春の企画展「到津の森と木の動物たち 〜 チェンソーカービング 林隆雄展 〜」』は5月31日まで!

【2018/4/30】「2017年活動報告」「ファンドの歩み」のページ等を更新しました。
【2018/3/4】日本アイアイ・ファンド年次報告会開催いたしました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
【2018/1/6】島泰三代表の「グレーターインドとマダガスカルの年代と位置」についての考察を公開しました。ぜひご覧ください。
【2017/12/30】2018年1月8日(月・祝)まで、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズにて「ナショナル ジオグラフィックTV『PHOTO ARK:動物の箱舟』放送記念 写真と映像で知る絶滅危惧種の動物展」開催中です。
写真家ジョエル・サートレイ氏が中心となって立ち上げたプロジェクト「PHOTO ARK」で撮影された中から厳選した写真(絶滅危惧のカテゴリー別に分けて36点)が展示されています。
各写真パネル下に東京大学総合研究博物館の遠藤秀紀先生による解説が付いている!という豪華版でなんと入場無料。
なんとも魅力的なコクレルシファカの写真もあります。
 イベント名:ナショナル ジオグラフィックTV「PHOTO ARK:動物の箱舟」放送記念
 写真と映像で知る絶滅危惧種の動物展
 日程:2017年12月22日(金)〜 2018年1月8日(月・祝)10:00〜18:00 ※元日を除く
 場所:iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
 料金:入場無料
【2017/9/20】「メガラダピスの犬歯は大きいのに、どうして草食だとわかるのか?」島泰三代表が先日の訪米の成果もふまえて「犬歯と食性」について考察しました。
【2017/6/9】2017年6月16日に島泰三代表が監修したムック本「最新学説で読み解く人類20万年の歩み 」(別冊宝島) が発売されます。
【2017/4/6】2017年4月2日の「2016年日本アイアイファンド活動報告会」で濱口さんに発表いただいた、2017年2月のアンジアマンギラーナ保護区における活動の報告を公開しました。
★過去の情報は「ファンドの歩み」のページでご覧いただけます。

YouTube日本アイアイ・ファンドチャンネル最新upload映像


  

Copyright(C)2002-2018 Nihon Ayeaye Fund. All rights reserved.