島代表写真 マダガスカルでは年々15〜30万ヘクタールの森林が焼き払われ続けており、このままでは30年以内にすべての森林が消滅します。
今、森林を守らなければ世界のサルたちの半分に近い特別な原猿たちや世界のカメレオンの過半数、世界のバオバブの大半や特別な生き物たちがこの世から消えてしまいます。
日本アイアイ・ファンドはマダガスカルの人々とともにこの大切な自然と動物たちを守るために活動しています。
皆さまのご協力をお願いいたします。

【島代表近況】今年もマダガスカル現地で植林すすめています。























YouTube日本アイアイ・ファンドチャンネル最新upload映像




【活動報告会へのお誘い】2016年4月9日(土)午後2時から5時まで、東大本郷山上会館2階会議室にて日本アイアイ・ファンド活動報告会を開催します。午後6時から懇親会(@喫茶 麦)も予定しておりますので、ファンド会員のみなさま、ファンドの活動に興味をお持ちのみなさま、ぜひお越しください。
日本アイアイ・ファンド公式Facebookページあります。ファンドメンバーからのお知らせ等を随時公開していきます!


【2016/4/9】「ファンドの歩み」のページを更新しました。
【2016/4/8】「宇部市ときわ動物園『ふしぎの島 マダガスカル展』用資料」を公開いたしました。
【2015/10/18】10月24日と31日(いずれも土曜日)の夜11時から、BS-TBSの番組「未来へつなぐ。 土曜スタジアム」に島泰三代表が出演します。テーマは「珍獣王国マダガスカル」!
貴重な資料や映像がたくさんみられるはず…です。お楽しみに。
【2015/9/8】「リンク」のページを更新しました。
【2015/8/18】8月23日(日曜日)、島泰三代表が進化学会の公開講演でお話をすることになりました。一般講演なので、学会参加費用などいりません。超豪華ラインナップです! 面白い講演になることは間違いないので、皆さまお誘いあわせの上、お出かけください。

「恐竜、昆虫、サル、コケ… 進化に挑戦する学者たち」
日時 :8/23 13:10〜15:10

進化学は面白い。なぜなら、それに携わる人間が面白いから。今年はどう見ても品行方正とは思われない4名の喋り手に声をかけました。彼らが日ごろ見せるのは、博物学に向ける狂気。あるときは地の果てでのたうちまわり、あるときは小難しいデータと闘い、あるときは標本を担ぎ上げ、またあるときは書物に埋もれる、彼ら。学者たちの生の姿から、「知」の力強さと怪しさを覗き見たいと思います。

講演スケジュール
13:10-13:15 導入
13:15-13:40 真鍋 真(国立科学博物館)恐竜から鳥類へのモデルチェンジ
13:40-14:05 矢後勝也(東京大学) アゲハチョウ類の系統地理と進化史 ―シボリアゲハの仲間を例として―
14:05-14:30 島 泰三 (日本アイアイファンド)マダガスカル原猿類の多様性と霊長類の起源
14:30-14:55 大石善隆(北海道大学)コケにできないコケの生き方
14:55-15:10 総合討論
 司会・企画 遠藤秀紀(東京大学)
【2015/4/23】3月29日、福岡県北九州市小倉北の動物園、到津の森公園にて開催されたイベント「マダガスカルCafe」から、売上の半分を日本アイアイ・ファンドにご寄附いただきました。昨年から引き続いてのご寄附です。心より感謝申し上げます。
今後も到津の森公園のファン感謝デーにてマダガスカル関連イベントを開催の予定とのことです。お近くの方はぜひお運びください。
【2015/2/24】マダガスカル現地での植樹活動が順調にすすんでいるとの報告に触発された佐藤純子さんが、アイアイの住むマダガスカルの森をイメージしたパラパラアニメを作成されました。
YouTubeの「日本アイアイ・ファンドチャンネル」にアップロードしました(パラパラアニメにBGMはありません)。
★過去の情報は「ファンドの歩み」のページでご覧いただけます。

Copyright(C)2002-2016 Nihon Ayeaye Fund. All rights reserved.