島代表写真 マダガスカルでは年々15〜30万ヘクタールの森林が焼き払われ続けており、このままでは30年以内にすべての森林が消滅します。
今、森林を守らなければ世界のサルたちの半分に近い特別な原猿たちや世界のカメレオンの過半数、世界のバオバブの大半や特別な生き物たちがこの世から消えてしまいます。
日本アイアイ・ファンドはマダガスカルの人々とともにこの大切な自然と動物たちを守るために活動しています。
皆さまのご協力をお願いいたします。

【島代表近況】11月末からマダガスカル現地入りです。新刊「ヒト―異端のサルの1億年」もよろしく。























YouTube日本アイアイ・ファンドチャンネル最新upload映像




【マダガスカル展開催のお知らせ】
日本アイアイ・ファンドメンバー、守亜和由紀さんが参加される「マダガスカル展〜Comme le Madagascar〜」が11月4日からはじまります。
会期:2016年11月4日[金]〜28日[月]
★11/9[水]、11/16[水]は臨時休館
パラボリカ・ビス(東京都台東区柳橋2-18-11)
マダガスカルの動物に興味のある方にはたまらない展示内容です!
【島泰三 著書のお知らせ】
8月18日に「ヒト―異端のサルの1億年」(中公新書)が出ました。
ここ4年の研究の成果がまとめられています。
日本アイアイ・ファンド公式Facebookページあります。ファンドメンバーからのお知らせ等を随時公開していきます!


【2016/9/5】9月4日(日曜日)午後2時〜4時、東大総合研究博物館展示室で、「マダガスカルの魅惑ー六月調査報告会」を開催しました。
遠藤教授、守亜さんと島泰三博士の三人のお話がとても楽しく、あっという間の2時間でした。

【2016/4/9】「ファンドの歩み」のページを更新しました。
【2016/4/8】「宇部市ときわ動物園『ふしぎの島 マダガスカル展』用資料」を公開いたしました。
★過去の情報は「ファンドの歩み」のページでご覧いただけます。

Copyright(C)2002-2016 Nihon Ayeaye Fund. All rights reserved.