NAFとは  ごあいさつ  活動報告  保護区紹介  ご寄附・お問合せ
ギャラリー  トピックス  関連書籍  リンク


【No.09 平成15年5月】

拡大理事会を開き、今年の活動をいくつか決めました

日本アイアイ・ファンド代表、マダガスカルアイアイ・ファンド名誉会長
島 泰三

1 代表のマダガスカル派遣(自費)

今年、2月27日をもってマナサムディ山地のアンジアマンギラーナ監視森林が正式に発足しましたので、8月までに保護区の管理計画をマダガスカル政府に提出し、管理事業を始めなければなりません。そのため、私は6月18日から8月24日までマダガスカルに行きます。連絡が滞るとか、連絡が取れないとか、寄付をしたのに返事がないとか、いろいろな不都合が起こると思いますが、どうかご容赦ください。
マダガスカルでのメールを本年中には取って、マダガスカルでも連絡ができるようにしたいと思います。


2 マダガスカルツアー

また、本年は10月29日から約11月14日まで、約二週間の予定で日本アイアイファンドのマダガスカルツアーを実施します。すでに、代表12名が確定していますので、もしもご参加になりたい方は、来年を期待してください。保護区でも一泊の予定で、アイアイの食べるラミーの木を植樹する予定です。


3 日本アイアイファンドの総会

日本アイアイファンドの総会は、九月中に開催したいと計画しています。いろいろなイベントを用意していますが、何か展示、発表したい方がいましたら、ご連絡ください。今のところ、マダガスカルをイメージした曲やマダガスカル語マンガ辞典、アンジアマンギラーナ監視森林のポスター、アイアイファンドTシャツなどが計画されています。


4 寄付のお願い

チンバザザ動植物園のジルベール動物部長の日本留学のための寄付を募っています。御志のある方は、ぜひよろしく御願いします。アイアイファンドへの振り込みに、ジルベール用と書いてください。


5 島が出演

今週金曜日(6月13日)、夜10時50分から10分間、NHK教育テレビの「視点論点」という番組で島が出演します。暇な方はどんな頭になったかと覗いてみてもいいかと。
本当はあまり見てほしくない、という気持ちのほうが強いのです。朝日新聞の「ひと」欄で紹介されたのは、写真つきとは言っても、帽子がありました。カメラマンのおかげです。しかし、今回は、抵抗したのですが、スタジオで帽子はおかしいと言われて、しかも、始まる前にちょっと頭を下げて挨拶してくれと言われ、あとでカメラ写りを見ましたら、しっかりハレーションを起こしていました。
島の奥さんは「皆さんで笑えていいじゃない」と冷酷な言い方をなさっていました。
もしも、私がアンジアマンギラーナ監視森林の外郭80キロを踏査する過酷な調査で、サラモチコウモリなる吸盤つきの凶悪なコウモリにさらわれたとしたら、はげ頭の代表のイメージのまま葬儀が営まれることになり、私としてはそれだけは避けたいと。


6「ソトコト」新刊

皆様のお手元に小黒編集長のご好意による「ソトコト」新刊が届いたかも知れません。届いていない方は、18日までにお知らせください。あるいは、遅れてお届けできるかも知れません。

Copyright(C)2002-2018 Nihon Ayeaye Fund. All rights reserved.